車売却 失敗|買い取ってもらえました

長く乗ってきた車を、車検が到来する前に思い切って売ることになりました。なんとなくですが、新車の匂いが懐かしいといった思いがしてきたからです。以前とは違い、燃費の良いクルマが多いので燃料代もコストが抑えられます。手放す車は高く買い取ってほしい、心の中でそう考えていたものですから、評判の良い買い取り専門業者を探していました。すると一括査定サイトを使って、実際に車を買い取って貰った方の殆どが、売却した額に納得されているようなんです。

これまでは、クルマの買い取り専門店1社に出向き、査定してもらうケースというのが一般的でした。でもそれだと、算定された見積もり査定額が世間相場と比較してどうなのか、素人である私達には判断が出来ません。比較できるサイトを使っていけば、厳選された業者のなかから高額査定をしてくれた専門店に売る手配ができるといった効果があるのです。さっそく私たちも、年式や車種などを選択して査定をお願いしたところ、目が飛び出るような高額査定だったので、ただただビックリです。直ちに連絡して出張してもらって話を伺ってみたところ、ネットで提示された額とまず変わらない値段で買い取ってもらえました。比較サイトを活用していなかったら、そう考えてしまうと背筋がゾッとしてしまいます。このように、想像していなかった金額で売れたので大大大満足です。売却となると、不安感がある方もおられるでしょうから、まずは気軽に相場を調べる感じで始めてみるといいかなと思います。

車売却 失敗|査定してもらいました

今回売却した自動車は昨年の暮れに中古で買った車でした。以前から外国産の車に乗りたいと思ってましたが、新車はとても無理でした。そこで良い中古車はないかと探していましたが、遠方にある知り合いの中古車販売店で良い車を見つけました。

その後ですが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、わずか半年にも満たないほどで手放すことになりました。職場の近くの自動車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、せいぜい相場以下の20万円らしいです。

この自動車は半年前に70万出して買いました。単純に計算すると、半年50万程度も失ったことになります。これは満足いくわけもないので、前に車買い取りを依頼したこともある知名度のある買い取り店に査定してもらいました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円となり引き取ってもらえました。地元と大手とでは6万の差が生まれるようです。

それでも44万円目減りしたことには変わりはありませんが、2社で査定しなかったら、さらに6万以上安く売却することになった可能性があったのですから助けられたとも言えます。

この状態で持っていくつもりだったのですが、業者さんは査定のみと考えていたようで、クルマを引き取るような準備をしていませんでした。ですので、後日来られたときには輸送費を引かれてしまいました。もし本当に買い取りをしてもらうつもりなら、最初に言っておくべきだったと後悔しています。次に利用する時は、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/03/29 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 愛車高価買取り All rights reserved.