車下取り必要書類|買い取りすることもないと

今使っている車を買い替えようと思いました。自動車の買い替えをする場合はディーラーでの下取りをやってもらえばよいと思い込んでいたのですが、それ以外の方法もあることをこのとき知りました。それがクルマの買い取りです。

ただ初めての事だったので、何がどうなのかわかりませんでした。ネットの画面を見ながら、手続き方法を見つけました。まずは評判の良さそうな一括査定のサイトを表示させてからと判ったので、そこを見つけて、そこから査定の申し込みをしました。そして次に結果を見て、実際に来てもらう業者をどうするのか決めました。

これまで何度か親がクルマを買い替えている姿は見ていたからもあり、相場のどれくらいで売却していたのかは知っています。私が愛用していた車の走行距離や年式車体の状況などから、希望額ほど高く買い取りすることもないとイメージしていましたが、実際は良い意味で期待外れでした。思っていた以上の査定額となっていたからです。試しに下取りに出したらどれくらいの値段が出されるか、ディーラーでも聞いてみました。その下取り額は、車買い取り業者の2社と同じような査定額でした。でもそれ以上の査定金額で買ってくれる業者もいましたので、その業者にお願いしたのです。

初めての経験でしたが、順番に一つずつ作業を進めて行った所、申し込みも簡単に済ませられました。比較したので高く買ってもらう事ができたので、次の車に買い替えるときの出費も減ったのでやってみよう行動して良かったです。

車下取り必要書類|無料の出張査定をしたほうがよいと

新モデルの登場と時期を合わせて、旧型になるマイカーを売却しようと思っていました。当初は購入したディーラーに下取りに出す予定でしたが、査定額は期待していたよりも少なく、車買い取り業者と比較しても15万くらい安くなっています。

これまでもディーラーの下取りしか利用したことはなかったですが、相場を知ろうと査定比較サイトを活用してみて、その金額差に愕然としました。結局下取りはやめる方向とし、買い取り専門業者に引き取ってもらうことにしました。

クルマ買い取りのサイトで比較検討したところ、査定額にものすごい差がありました。6つの業者で査定してもらいましたが、32万~76万まで色々な評価があることがわかりました。一番高値の専門業者に売却しようかと思ったのですが、このサイトには2-3社には無料の出張査定をしたほうがよいと書かれていたのです。3社に見積もりを出す理由は、目視による査定をしてもらうことで、本当の査定額がわかるからだそうです。ネット上で判る査定額は、参考値でしかなく詳細額ではありません。そのため出張依頼を3社にして、来てもらうことにしました。査定から売却手続きまでは約1時間と聞かされていましたので、土日など休みの日に査定をお願いしました。査定見積もりの結果、サイトで見た査定額2位の買い取り業者が1位の業者を追い抜き、最高の査定額を出してくれました。サイト内では70万を下回る金額だったのですが、76万を提示してくれた業者があったことを伝えてみると、78万円まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2017/05/27 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2017 愛車高価買取り All rights reserved.